フィーバー@fever7lordsです。
みなさんはロードモバイルの課金は、月々どれくらいでしょうか。
ロードモバイルでは、多い人だと月々の課金額はビックリするほどの額に達してしまっている方もいるかと思います。
今回の記事では、超お得にロードモバイル課金をする方法をご紹介します。

フィーバーもかつては、コンビニで不定期に行われるiTunesカードの割引情報を眺めながら購入しておりましたが、欲しいアイテムの出現時にアイチューンズカード割引をやっていないことも多々ありました。
欲しいときに割引がないなど、ちょっと悲しい時期もありましたが、iPhoneやAndroid端末を問わずにいつでも5〜25%割引でロードモバイル課金をする方法がありましたのでご紹介します。

いつでもロードモバイル課金を5〜25%割引


ロードモバイルを長年やっている方にとっては、iTunesカードセールなどよりも、Amazonコインの利用をされている方もいます。
しかし、Amazon端末も必要となり、万人が実践できるお得なロードモバイル課金方法ではないため、Amazonコイン課金のご紹介が先送りとなっておりました。
今回はロードモバイルのアマゾンコイン課金ではなくて、iPhoneやAndroid端末利用者も簡単にロードモバイル課金をする手順をご紹介します。

ロードモバイル課金はギフト券売買サービスを利用


月間取引成立数が2万8,000件以上という、圧倒的な取引量を誇るギフト券売買サービス「amatenアマテン」を活用することによって、ロードモバイル課金を5〜25%割引ほどでいつでも課金することができます。
ここでいう5%割引というものは、額面が1,000円ほどのiTunesカードやGoogle Playカード、そしてAmazonカードです。
一方で、額面が3,000円以上のカードになると10%ほどの割引率があるものや、額面が5,000円以上にいなると15%以上の割引率があるものもあります。

しかし、毎日出品される額面とその割引条件は異なるので、1,000円の額面だから一律5%の割引というものではありません。
タイミングによりますが、額面1,000円で割引率がまったくの0%があるかと思いきや、同じ額面1,000円で6%の割引率があったりもします。
コレばかりは、運にも左右されますが、今の割引率とガードの額面を見ながらロードモバイル課金を超お得にするのは利口ですね。

フィーバーも最初は、毎月のロードモバイル課金をクレジットカード決済しておりましたが、それがコンビニ割引キャンペーン時にiTunesカードを買うようになりました。
しかし、残高がなくなって欲しい課金アイテムがロードモバイルに出て来たときに、タイミング良くコンビにでiTunesカード割引キャンペーンがされていないことが多々ありました。
ようやく、ロードモバイル課金をいつでも割引価格でできるようになったのがギフト券売買サービス「amatenアマテン」を活用する方法でした。

これを利用して、iTunesカードやその他のカードを手に入れて毎月のロードモバイル課金が1割2割安くなればトータルではかなりデカイ金額をセーブすることができますね。
また、ギフト券売買サービスの良いところは、ロードモバイル課金限定ではないという点です。
iTunesカードやGooglePlayカード、Amazonカードといったカード購入なので、他のアプリにも使用できますし、買い物にも使用できるため利便性がとても良いです。

今回は、超お得にロードモバイル課金をして、毎月5〜25%割引にする方法のご紹介でした。

毎月5,000円ほどを0円課金する方法

月々の予算を追加しないで毎月5,000円前後のローモバ課金が出来ればとても嬉しいなぁと思って色々と調べていると、支出を増やさずに月々5,000円以上の課金を0円で行える方法が分かりました。それは、ズバリ「LINEモバイル」を使う方法です。いわゆる格安スマホの活用ですが、実は音声電話やインターネット利用に全く困ることが無いほどハイスペックなサービスでした。一つでメリットをいえば、大手キャリアのメールアドレスが使えなくなることくらいですね。それ以外は、音声通話そしてインターネットをストレス無く使用できて、月々のスマホ代が約5,000円ほど安くなります。その結果、浮いた金額をローモバ課金にあてがう事ができ、良い事ずくしとなります。

LINEモバイルのページから、「料金シミュレーター」をクリックorタップすると、今現在の大手キャリアの料金とLINEモバイル乗り換え時の料金が無料診断できるので、自分の使用状況でいくらになるのかシミュレーションしてみても面白いですね。

ロードモバイル関連

ローモバはハピタスを活用すると最強

ゆりやんレトリィバァが広告塔の「~の前にハピタスしとこう!」のCMでお馴染みの「ハピタス」を活用すると、ローモバ課金がかなり最強です。ロードモバイルでは本アカウントのサポート役としてサブアカウントを作る人が大多数です。しかし、このサブアカウントを作る時に「ハピタス」を使えば、無料で簡単に1,200円分や800円分のiTunesカードコードやGooglePlayカードコートそしてAmazonカードコードなどを貰うことが出来ます。

ハピタスとは、ヤフーや楽天・Amazon・AppStoreさらには旅行や美容院まで全3,000以上ものサービスと提携しており、サービスを利用する前にハピタスを経由することでボーナスが貰えるというものです。しかし、ハピタスのボーナス還元の中にはロードモバイルのようなアプリと相性が良いものも多数存在しているので、無料でボーナスを獲得してiTunesカードなどに変換できます。具体的には「ハピタスで『ロードモバイル』」と検索してみると、今現在ローモバのゲームをするならば簡単に1,200円・800円・375円のボーナスを獲得できます。

また既にロードモバイルをしている方は、サブアカウントを作ったりあるいは別の無料ゲームをハピタス経由でダウンロードしたりすることでボーナスを獲得して、それらをiTunesカードコードなどに交換すれば直ぐにローモバで無料課金することが可能だからローモバをするならハピタスの活用はとても効率的です。
ハピタスでローモバの案件を見る
※ハピタスを活用すればお金を一切かけずに月々5,000円~1万円分程のボーナスが獲得できるので、実質毎月ローモバ課金もそれぐらい無料で行えるのはデカイです。

面白コンテンツ

まさかの「ロードモバイルの電子書籍」を発見してしまいました。
全部で5種類のロードモバイル電子書籍がありましたが、どうやらガイドブック編、ヒーロー・モンスター編など、いくつかの章ごとの構成になってる感じです。

関連記事