ロードモバイル罠城を研究して、一年弱のフィーバー@fever7lordsです。
まず、ロードモバイルにおいて戦闘を楽しむためには「兵隊」が必要となります。
この「ロードモバイル罠城攻略法byフィーバー」では、ロードモバイルで罠城を構築する方法やその攻略(罠城を攻め落とす)方法などを解説します。
ロードモバイルの罠城ではどんなパワーの単騎攻撃も全滅させる「単騎用罠城」と、どんなパワーからの連合攻撃も全滅させる「連合用罠城」の2種類があります。

フィーバーの考えるロードモバイル罠城定義

ロードモバイルで罠城とは、総パワーを可能な限り低く構築して、10億パワーや20億パワーの化け物ユーザーからの単騎攻撃を全滅させる城を指します。
一般的に、それ以外でも攻めることによって大ダメージをくらってしまう城も罠城と呼ばれるときもあります。
そういった後者の城は、弱点が豊富にありゼロードも可能なので、その点も別記事にて解説したいと思います。

フィーバーは、ロードモバイル罠城を自軍の兵隊死者なし(自軍負傷のみ)で敵兵を全滅させるものを「罠城」と定義しております。
特に単騎攻撃対策の城の場合で、単発攻撃の1発目から死者が出たりするものは罠城とは言えません。

ロードモバイルにおける単騎罠城とは、どんなパワーの敵からどんなけ連続攻撃されても自軍のT1負傷兵を即治療し毎回フルパワーで受けるものとフィーバーは考えています。
では、なぜ単騎用罠城で死者を出してはいけないのか、また何故単騎攻めを受けて兵隊を即完治させる必要があるのかをご説明します。

単騎罠城の最大の弱点は怒涛の連撃

単騎罠城の構築を目指している方で、化け物に単騎攻めされた時に「死者が発生」してしまう方は注意が必要です。
特に1億~2億パワーの城であれば、偵察もなしに単騎連続攻撃をしてくる化け物がいます。
その場合、たとえ自分が罠城というつもりであっても、相手からは罠城ではなく「兵隊の多い城」として認識されてしまいます。

ただ単に兵隊の多い城となってしまいますと、それはもう化け物ユーザーにとって逆に美味しいお城となっていまいます。
なぜなら、多少自分の兵隊にダメージがあっても、相手の死者が大量に見込めるためです。
つまり、単騎罠城を目指すためには「10連撃でも20連撃でも」毎回マックスパワーで単騎攻撃を受けることが可能な状態にして、「連続攻撃」の対策は必須です。

単騎用罠城のパワー目標は9,000万後半

単騎罠城では敵とするユーザーを、10億パワー以上かつフルチャンプ(チャンピオン装備がALLレジェンド)としています。
このクラスで帝王ブースト、男爵ブースト、国王ブースト、全要塞ブーストを持ち合わせていても問題なく敵の単騎攻撃全滅可能(自分はT1負傷のみ)です。
ただし、上記の化け物ユーザーの単騎攻めを全滅させ、自分の兵隊は死者を出さず負傷のみとするためには以下の研究&才能の最低条件があります。

研究の最低条件

  • 歩兵攻撃力レベル10
  • 弓兵攻撃力レベル10
  • 騎兵攻撃力レベル10
  • 軍隊攻撃力Ⅰレベル9
  • 軍隊HPⅠレベル9
  • 軍隊防御力Ⅰレベル9

才能の最低条件

  • 全て軍事系の才能にする
  • 歩兵攻撃力Ⅲは50必須
  • 騎兵攻撃力Ⅲは50必須
  • 弓兵攻撃力Ⅲは50必須
  • 軍隊HPⅡは50必須

以上が、ロードモバイルで罠城を構築するために必要な研究と才能の最低条件となります。
また、各種兵隊の攻撃力がレベル10になっていないのに化け物ユーザーからの単騎攻めを受けようと考えないでください。

単騎用罠城の兵隊数は?

フィーバーの罠城構築単騎用では、たとえどんな相手からまたは複数人から10連撃20連続、それ以上の単騎攻撃を受けても全く兵隊が死なずに相手を全滅させる構築法です。
私が以前にロードモバイルで完成させた単騎用の罠城は、フルチャンプ相手でもT1負傷が8万前後(※単騎最終形態時)です。

そのため、たとえ何連撃されてもT1負傷のため一瞬で治療が完了し、マックス状態で単騎攻撃を迎え撃つことが可能です。
では、単騎用罠城でフルチャンプのフルレジェンド単騎攻めを全滅させ、なおかつ自分の兵隊がT1負傷のみで死者が出ない兵数を発表します。

逆に単騎用罠城では、盾兵をT2-T3にするととても危険です。
T1は即治療できるのに対し、T2-T3は治療するために時短を必要とします。
つまり、T2-T3では連続攻撃されると大ダメージになり、ゼロードコースです。

単騎罠城ではT1が1,100万兵

一応、T1兵隊が600万兵とT3を40万兵ほどでも単騎攻めを全滅させることが可能ですが、相手のブーストにより病院キャパをオーバーして死者が出る可能性があります。
またT1を600万兵クラスでは、単騎攻めの連続攻撃をされると病院キャパオーバーを繰り返し、自分の防衛兵隊が徐々に減ってしまい被害が拡大する危険性もあります。
これまでの経験上、以下の兵隊を作ると病院キャパオーバーになる可能性は限りなくゼロに近くなります。

  • T1兵隊:1,100万兵
  • T3兵隊:100万兵

兵隊構成は、T1盾兵(軍隊の先頭で攻撃を受ける兵隊)を700万兵、残りのT1兵種を200万兵ずつの計1,100万兵です。
T3は、盾兵となる兵種のT3と盾兵のアンチ(盾兵に有利な敵兵)に有効な兵種を多い目に合計100万兵作ります。
これで、才能を軍事スキルにして、戦闘装備で立ち向かえば、T1負傷のみでフルレジェンドの単騎攻撃を全滅にすることが可能です。

ロードモバイルで罠城完成時のパワーは低ければ低いほど良いですが、完成目標を9,000万パワー後半としております。
ただし、普通に1億5,000万パワーでも偵察なしに攻めてくる化け物もいます。
王国によっては、2億パワーでも単騎攻撃をしてくるユーザーがいます。

毎月5,000円ほどを0円課金する方法

月々の予算を追加しないで毎月5,000円前後のローモバ課金が出来ればとても嬉しいなぁと思って色々と調べていると、支出を増やさずに月々5,000円以上の課金を0円で行える方法が分かりました。それは、ズバリ「LINEモバイル」を使う方法です。いわゆる格安スマホの活用ですが、実は音声電話やインターネット利用に全く困ることが無いほどハイスペックなサービスでした。一つでメリットをいえば、大手キャリアのメールアドレスが使えなくなることくらいですね。それ以外は、音声通話そしてインターネットをストレス無く使用できて、月々のスマホ代が約5,000円ほど安くなります。その結果、浮いた金額をローモバ課金にあてがう事ができ、良い事ずくしとなります。

LINEモバイルのページから、「料金シミュレーター」をクリックorタップすると、今現在の大手キャリアの料金とLINEモバイル乗り換え時の料金が無料診断できるので、自分の使用状況でいくらになるのかシミュレーションしてみても面白いですね。

ロードモバイル関連

ローモバはハピタスを活用すると最強

ゆりやんレトリィバァが広告塔の「~の前にハピタスしとこう!」のCMでお馴染みの「ハピタス」を活用すると、ローモバ課金がかなり最強です。ロードモバイルでは本アカウントのサポート役としてサブアカウントを作る人が大多数です。しかし、このサブアカウントを作る時に「ハピタス」を使えば、無料で簡単に1,200円分や800円分のiTunesカードコードやGooglePlayカードコートそしてAmazonカードコードなどを貰うことが出来ます。

ハピタスとは、ヤフーや楽天・Amazon・AppStoreさらには旅行や美容院まで全3,000以上ものサービスと提携しており、サービスを利用する前にハピタスを経由することでボーナスが貰えるというものです。しかし、ハピタスのボーナス還元の中にはロードモバイルのようなアプリと相性が良いものも多数存在しているので、無料でボーナスを獲得してiTunesカードなどに変換できます。具体的には「ハピタスで『ロードモバイル』」と検索してみると、今現在ローモバのゲームをするならば簡単に1,200円・800円・375円のボーナスを獲得できます。

また既にロードモバイルをしている方は、サブアカウントを作ったりあるいは別の無料ゲームをハピタス経由でダウンロードしたりすることでボーナスを獲得して、それらをiTunesカードコードなどに交換すれば直ぐにローモバで無料課金することが可能だからローモバをするならハピタスの活用はとても効率的です。
ハピタスでローモバの案件を見る
※ハピタスを活用すればお金を一切かけずに月々5,000円~1万円分程のボーナスが獲得できるので、実質毎月ローモバ課金もそれぐらい無料で行えるのはデカイです。

面白コンテンツ

まさかの「ロードモバイルの電子書籍」を発見してしまいました。
全部で5種類のロードモバイル電子書籍がありましたが、どうやらガイドブック編、ヒーロー・モンスター編など、いくつかの章ごとの構成になってる感じです。

賢い課金の仕方

みなさんロードモバイルの課金は月々どれくらいでしょうか。
おそらく、コンビニなどのアイチューンズカードセールやAmazonキャッシュバックなどの日を頻繁に確認している人も多いと思います。
そこで、iTunesカードやGooglePlay、Amazonカードなどが5~20%OFFくらいで購入できる「amatenアマテン」で現在の割引率を確認すると、ロードモバイル課金したい時に即課金できるのでオススメですね。
毎回20%オフを月々繰り返しと、かなり課金が楽になりますね。
お得情報でした。

関連記事